郵送費コスト削減・レターパック・切手・はがきの激安販売

6f09ba72250d1ca86448553aabd7abc8_s
e05bb0674f08fe099c1b37704c587e59_s
ダイレクトメールでターゲットに信用してもらうには
2016/08/08

こんにちは。株式会社anot(アノット)の矢口です。

当たり前のことなのですが、どれだけ良い商品・サービスであったとしても、それがターゲットに伝わらないと購入には至りません。しかし、ついつい伝える側は商品・サービスに思い入れがあり、こちら側の話ばかりしてしまいがちです。この商品・サービスはとても優れているから、絶対に買うべきものなのだと伝えてしまうのです。

それではただの押し売りになってしまいます。

せっかくなら、ターゲットがその商品・サービスを利用することでどうなるのか、
どんな変化が起こるのかをイメージさせないといけません。
しかし、時に、きちんとターゲットの視点になり伝えても、
購入してもらえないことがあったりします。

それはなぜでしょう。
ずばり、ターゲットがそれを信用しなかったからです。

「この商品・サービスを利用すればこうなれる!とイメージはできるけれど、そんな夢のような話があるわけないでしょう!」と思ってしまったケースです。何度も同じような広告を見て、何度も購入したからもうしないと決めているターゲットかもしれません、はなから信用していないターゲットかもしれません。背景はさまざまだと思います。

そのようなターゲットにはどうするべきでしょうか。
せっかくのあなたの商品やサービスがそんなことにならぬよう、信用に足るものであるという圧倒的な証拠を見せなくてはならないのです。では、証拠とはどのようなことでしょうか。



【数字であらわす】

販売数、販売実績、購入率の伸び、お客様の満足度などなど具体的な数字を見せましょう。この場合、もし可能であれば実数を載せたほうが説得力が増します。
たとえば「販売数1000個」というより「販売数1013個」など端数まで載せてみることをおすすめします。


【Q&Aを用意する】

よくいただく質問があるのであれば、Q&Aを記載しましょう。
ターゲットの不安を予め取り除いてあげることができます。


【著名人・有名人のおすすめ】

もし、お客様に著名人や有名人などがいて、先方が許可してくださるならコメントをいただいたり、ブログなどに取り上げていただきましょう。説得力抜群です。
ただし、肖像権など気をつけなければいけないことも多いので、事前にきちんと確認してくださいね。


【お客様の声】

お客様に著名人・有名人がいなくても大丈夫です。多くのお客様から支持をいただいている様子を掲載しましょう。お客様のクチコミは、迷っているターゲットからすれば大変参考になるものです。


【ビフォーアフターを見せる】

美容系商材に多く見られますが、その商品・サービスを利用する前(ビフォー)と利用した後(アフター)を並べて、その違いが分かるようにしてください。よりイメージが具体的になり、説得力もぐんと増します。



せっかくの商品・サービスを信じてもらえないなんて、さみしすぎますよね?
このような証拠もきちんと伝えていきましょう!

Pocket

一覧へ戻る