郵送費コスト削減・レターパック・切手・はがきの激安販売

ダイレクトメール用語集

サイコグラフィックデータ

消費者の価値観やライフスタイル、趣味・嗜好などの心理学的特性データのことで、価値観の多様化により購入履歴だけを追う従来型のマーケティング分析では成果を出しづらくなっているため、近年注目を集めている切り口です。

冊子小包

日本郵政が提供する郵便小包サービス。書籍・雑誌などの印刷物やCD・DVDなどの電磁的記録媒体が対象で、一般小包郵便物より安く送付できるサービスです。
2007年10月1日の郵政民営化にあわせて、名称が「ゆうメール」に変更されました。

雑誌広告

定期的に刊行される出版物の誌面の広告です。長所は、掲出期間の長さや読者が一定期間雑誌を保管する傾向にあるため広告への接触頻度が高くなること、そして顧客ターゲットに合わせた読者層がいる雑誌を選んで出稿することで効果が上がりやすいこと、またイラストや写真、テキストを使って訴求するため深い情報を発信できることなどがあげられます。短所は、実際の雑誌記事に比べると注目度が低くなってしまうことです。

サブキャッチコピー

キャッチコピーのあとに書くコピーのことです。キャッチコピーで顧客の興味をひきつけたあとに、次の情報として大事になってくるのがこのサブキャッチコピーです。
サブキャッチ・サブコピー・スリップイン・セカンドコピー・ショルダーコピーとも言います。
キャッチコピーは、注目・興味を引かせることが重要になりますが、
サブキャッチコピーは、より具体的な魅力や内容を伝える必要があります。

サンプリング

消費者に無料で商品やサンプル品を配り実際に使ってもらうことで、需要を喚起しようとするプロモーションのことです。街頭配布・店頭配布・宅配・同梱・商品添付・応募などの方法があります。
商品モニターなども似たような目的で実施されますが、一般にサンプリングの場合は、大量の商品配布を行ない、より多くの消費者に試してもらうということがメインとなります。

サンプル・サイズ

検査の対象となる母集団から抜き出したサンプルの数のことを言います。
ダイレクトメールでは、テストをする際の送付数量や規模のことを言います。
サンプルサイズが大きいほど検査の質は高くなりますが、その分経費増がかかります。

【コメント】

通信販売など一度に多くの顧客にダイレクトメールを送付する会社様では、テストDMを行うことがよくあります。数十万通の本番発送の場合で、事前に5,000~20,000通をテストすることが多いように感じます。尚、テストDMの際はABテストも行い、より効果の高いデザインを選んで本番を迎えているようです。

シーズナル・テスト

ダイレクトメールの季節やタイミングによる効果の違いを探るため、他のすべての条件を同じにして、発送日だけを変えて送付することです。これによりどのタイミングでの送付がベストなのかを知ることができます。

【コメント】

宅配ピザや住宅展示場など「家族で土日での需要」がある場合は、木・金曜日あたりにダイレクトメールが届くと週末の利用や来場が見込めるなど、サービスの内容によっても効果は変わってくるものです。
私どもへのご依頼も、大型連休前は増える傾向がありますが、中には大型連休が終わった直後が効果が良いというクライアントさんもいらっしゃいます。色々なタイミングでテストすることで自社のベストを見つけてくださいね!

ジオ・デモグラフィックデータ

ジオは地図・地理の意味で、デモグラフィックは性別、年齢、年収、住居タイプなど人口統計学的データの意味で、国勢調査データと地図データベースを結びつけた情報のことです。

シリーズDM

何回も連続でアプローチするDMのこと。全く同じダイレクトメールを送付することもあれば、同じテーマでデザインやコピーを変えたものを送る場合や、1回目の内容を踏まえて2回目、3回目と話しがつながっているように見せるものなど、様々な作り方ができます。継続的に顧客へアプローチすることで顧客との距離が縮まったり、アンケートの実施をまぜることで顧客の声を吸い上げたり、よりニーズの高い顧客を知ることができます。反対に、1回送るだけのダイレクトメールをソロDMと呼びます。

住所変更

顧客の転居などによる住所の変更や町名変更、番地変更や統廃合による町名変更などがあります。
顧客自身の都合で転居した場合は、郵便局の窓口に転居届けを出すと1年間、旧住所あての郵送物を新住所へ無料転送してもらえます。なお、この転送サービスを行っているのは日本郵政のみです。

常顧客

ロイヤル・カスタマー、ヘビーユーザーとも言われ、顧客の中で、特に「購入頻度が多い」「合計購入金額が大きい」など取引に関わる要素と、商品・サービスのファンとしての要素があります。

新聞折込

新聞に折り込まれる広告のことで、新聞ごとに折り込むエリアを指定することが可能です。
以前と比べ新聞の購読者が減っているので、折込数も減っていると言われていますが、高齢者がターゲットの場合、まだ効果の高い媒体のひとつです。また、エリア指定が出来るため、新店舗のオープンや不動産関係の広告も多いです。

スラグタイトル

宛先が個人名ではなく役職や部門、○○ご担当様など個人を特定できない宛先のことです。
BtoBのDMで担当者の個人名が分からないが、決裁権のある部署や担当が分かっているときに使われます。やはり個人名を特定するよりはレスポンス率は落ちますが、会社名だけよりも効果は高く、実際、担当者の手元にまで届いていることが多いようです。

スティックレター

顧客が商品購後、返品するのを防ぐために、改めて商品の良さやメリットを紹介する手紙のことです。
また、サンキューレターも同様です

スティック率

顧客が、商品を返品せずそのまま購入に至ったパーセンテージのことです。

3ステップDM

ダイレクトメールを同じ宛先に複数回送付すること。何度も送付することで接触回数を増やしレスポンスにつなげるねらいがあります。

セールスレター

ダイレクトメールの中に入っている手紙のことで、ターゲットに商品・サービスをアピールするためのものです。

セグメント

市場の中で、共通のニーズを持っていたり購買行動が似ている顧客を分類すること。
セグメントしたうち、自社で獲得したい分類がターゲットとなります。

セグメンテーション

市場を共通のニースや購買行動などから区分けして、それぞれに応じたアプローチをすること。
顧客のリストを、いくつかのパターンに分けること。

セルフメーラ

封筒を必要としない返信はがき、返信フォームのこと。ダイレクトメールのレスポンスをさせる際に、注文書や申込書が封筒ではなく、そのまま投函できるはがき。

ソーティング

封入または宛名印字したダイレクトメールを郵便番号順に区分し、それぞれを定数にしてヒモで結束する作業のこと。「区分け」「区分」とも言います。

ソロDM

単独で1度きり送付するダイレクトメールのこと。
反対はシリーズDM。